デイやご家庭で高齢者に「活脳・介護レク」を行いながら、介護予防の資格を取得できます。多くのひとが必要としているスキルを習得できて、活躍の場が大きく広がります。

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。
デイやご家庭で「活脳・介護レク」を行いながら「介護予防の資格」が取れる!〜超高齢社会のいま、活躍の場が大きく広がります

「活脳・介護レクの資格取得」(介護予防の資格)で飛躍のチャンス!

2025年問題が迫る中、各地域で介護予防事業が急速に拡大
  • 「できる限り自分の家で暮らしたい」高齢者の想いを支援する介護予防事業

  • 2025年には約800万人いる団塊の世代が後期高齢者(75歳)となることで、国民の4人に1人が後期高齢者という超高齢化社会を迎えます。介護費用や医療費の増大、労働不足などの社会問題の発生が予測されていて、「2025年問題」と言われています。

    こうした中、厚生労働省は高齢者が住み慣れた地域で自分らしい人生を全うできる社会を目指して、各地域に「地域包括ケアシステム」の構築を推進中です。

    このシステムは「施設ではなく、できる限り自分の家で暮らしたい」と願う多くの高齢者を支援する大事な仕組みとなり、「5つの要素」(医療、介護、住まい、生活支援、介護予防)から構成されています。

    そして、この地域包括ケアシステムをうまく機能させるための土台とされているのが「介護予防」です。

    今後は、地域包括ケアシステムの一環として介護予防事業が急速に拡大していきます。また、高齢顧客の囲い込みに役立つため、一般企業の参入による「介護予防教室」の急増も予想されます。

介護職が取得しやすい「脳活性化プラスの実践士資格」(介護予防の資格)
  • 2025年問題が迫る中、介護予防の資格を取得すれば、活躍の場を大きく広げることができます。そして介護レク担当者にとって最も身近で取得しやすい「介護予防の資格」が、「脳活性化プラスの実践士資格」です。

    「脳活性化プラス」とは運動機能の活性化や会話を促進する「介護レク」に、NHKでも改善効果が紹介された「脳活性化メソッド」をプラスした「活脳・介護レク」です。

    「脳活性化プラス」=「介護レク」
     +「脳活性化メソッド」

    介護スタッフは日頃の介護レクに代えて「活脳・介護レク」を行うことで施設で実践スキルを学べて、「脳活性化プラス・実践士資格」を取得できます。会話と笑顔を引き出しながら、認知機能の低下予防&介護予防ができるようになります。

    実践士・資格者は「脳活性化プラスのプログラム」を使って「活脳!介護予防教室」の講師をすることもできます。地域社会で介護予防事業が拡大するに従い、活躍の場も大きく広がっていきます。

活脳・介護レク「脳活性化プラス®」とは

活脳・介護レク「脳活性化プラス」は運動機能の活性化やコミュニケーションの促進、生活意欲を高める「介護レク」に、NHKでも認知機能の改善効果が評価を得た「らくしゅう式・脳活性化メソッド」をプラスしたものです。

〇「脳活性化プラス」=「らくしゅう式・脳活性化メソッド」+「介護レク」

「らくしゅう式・脳活性化メソッド」の改善効果〜NHKでも紹介
  • ワーキングメモリを効果的に鍛える

    NHKの情報番組「あさイチ」の「ワーキングメモリの特集」で、「らくしゅう式・脳活性化メソッド」がワーキングメモリを効果的に鍛えるとして紹介されました。

    最近の脳の研究から、ワーキングメモリを鍛えることがアルツハイマー型認知症の改善・予防につながるのではないかと期待されているのです。

    ※ワーキングメモリとは、情報を一時的に脳に記憶して処理する能力です。判断や行動に関わっており、自立生活に不可欠な脳の働きです。

  • 拡大表示(別ウィンドウで開きます)

    「東京都千代田区の介護予防教室」の改善実績
     〜ワーキングメモリを鍛え、7人全員が正常値に

    教室には高齢者15人(平均78.6歳)が参加。以下の改善効果が確認され、NHK「あさイチ」でも紹介されました。

    ・3か月間で、認知症または軽度認知症の疑いがある7人全員が正常値まで得点を改善。88歳の女性も正常値に改善。

    ・参加者15人全員の平均得点は26.4点→29.6点(満点30点)と満点近くまでUP。

    ※教室開催は3か月間。週1回・1h。認知機能テスト:MMSE。

    →「らくしゅう式・脳活性化メソッド」の特長・効果の詳細はこちら

活脳・介護レク「脳活性化プラス®」をはじめたい方へ

※活脳・介護レクを実践し、活躍している各現場の様子

今後は介護予防事業が急速に拡大していく中、脳活性化プラス・実践士資格者の活躍の場も介護事業所、民間企業、地域社会、自治体などでもさらに広がっていきます。

  • 「活脳・介護レクのエキスパート」としてデイサービスで活躍の様子(NHKで放映)。
  • 東京都千代田区主催の介護予防教室で講師として活躍している様子。
  • 自治体主催の講演会で講演をしている様子(東京都内)。 .

友だち募集中!LINE公式アカウントはじめました!

楽しくワーキングメモリを鍛える脳活性化プラスな情報を配信中!メッセージを受け取るには、公式アカウントを友だち追加してください。

PageTop