認知症予防及び生活機能改善で成果を出すデイサービスをしっかり育成し、集客支援も積極的に行います。

らくしゅう式 機能訓練
重度化防止で成果を出せるデイに!

現在、申し訳ありませんが、お電話での受付は致しておりません。

お問い合わせはメールにてお願い致します。Eメールrakushu@3good.co.jp

「らくしゅう式 機能訓練」とは

「らくしゅう式 機能訓練®」は、介護保険改正後も高い評価が得られるよう、本格的な機能訓練を行えるデイをしっかり育成します。これまでの10年間で全国に150超施設の育成実績があります。

「らくしゅう式」の脳機能の改善実績は官公庁からも高い評価を得、官公庁の介護予防教室でも採用されています。

また、NHKの特集番組でも「らくしゅう式」の改善実績が高く評価され、高齢者の自立支援や、認知症予防にも効果が期待できる機能訓練として紹介されています。

「らくしゅう式」を導入したデイサービスは、本格的な脳機能訓練ができる数少ない施設としての評価を確立、他社との差別化、多数の集客にもつながります。

  →「らくしゅう式 機能訓練」の改善実績 詳細はこちら(クリック)

「らくしゅう式 機能訓練」とは?
「らくしゅう式 機能訓練」とは?
「らくしゅう式 機能訓練」とは?

 NHK特集番組での取材の様子

東京都千代田区の介護予防教室での 「らくしゅう式」取組みの様子

 官公庁主催の「らくしゅう式」
 講演の様子(東京都内)

「認知症予防」で成果を出し、多数の集客ができるデイをしっかり育成します。

●「脳機能訓練」と「脳トレ」との違いは?

 「脳トレ」は「脳活性化トレーニング」の略です。

 脳活性化という言葉には注意が必要です。

 脳活性化とは、ただ単に、脳に刺激を与え、一時的に脳が活動した状態に過ぎず、脳の機能
 (はたらき)が改善したわけではないのです。

 一時的な脳活性化だけでは、脳機能は改善しませんし、当然、自立支援にもつながりません。

 「脳トレ」が介護現場で、レクリエーションとしての評価に過ぎず、他社との差別化や集客につながら
 ないのはそういった理由からなのです。


 それに対し、「脳機能訓練」は、一時的な脳活性化で終わらせるのではなく、脳機能を実際に改善
 させて自立支援を推進するために行うものです。

 デイサービスで脳機能訓練を行うには、確かな改善実績があるプログラムの提供、スタッフによる
 正しいサポート、そして忙しい現場でも毎日継続できる運営システムの構築が必要です。

 もちろん、こうした「脳機能訓練」は個別機能訓練加算のプログラムとしても活用が可能です。


 

●「脳機能訓練」で成果を出す「デイの運営体制」とは?

 「脳機能訓練」を行うには、官公庁などの信頼できる
 第三者評価によって、脳機能の改善実績が確認された
 プログラムが必要ですが、それだけでは不十分です。

 正しいサポート術の習得のためのスタッフ教育や、
 全員参加を実現するための運営システム、さらに
 マンネリ化防止のためにプログラムは毎月更新する
 ことも必要です。

 「らくしゅう式 機能訓練」は単にプログラムを提供
 するだけでなく、こうした脳機能訓練で成果を出す
 ために必要な体制をしっかり構築します。

●「脳機能訓練」で成果を出す「デイの運営体制」とは?

「脳機能訓練」で成果を出す「デイの運営体制」

導入施設の集客支援、PR支援も積極的に行っています。

 さらに、「らくしゅう式」では、導入施設の集客支援も積極的に行っています。

 導入施設に講師を派遣し、地域のケアマネージャーに対し、「らくしゅう式」脳機能訓練の説明会
 を行い、脳の衰えが不安な高齢者の紹介の依頼を行います。

 実際に、こうしたPR支援の効果で、大きく稼働率UPを果たしているデイが多数出ています。

 ・講師を派遣してのケアマネージャー向け説明会の実施(約1h)
 ・PRツール(20種類以上のPRちらし、DVD)の提供
 ・成功施設の情報提供
 ・集客のための各種アドバイスなど

導入施設の集客支援、PR支援も積極的に行っています。
導入施設の集客支援、PR支援も積極的に行っています。
導入施設の集客支援、PR支援も積極的に行っています。

  ※ケアマネージャー向け「らくしゅう式」説明会の盛況な様子。多くのケアマネが高い関心を
   持って参加しています。こうした導入施設のPR支援も積極的に行っています。

「らくしゅう式 機能訓練」にご興味のデイ経営者へ

「らくしゅう式 機能訓練」にご興味のデイ経営者向けに、随時、少数制のセミナーを行っております。
→「らくしゅう式 機能訓練」セミナーのご案内はこちらです

以下のようなニーズをお持ちの方に好評なセミナーです。

・機能訓練の強化をしたい
・重度化防止で成果が出る機能訓練をはじめたい
・他社との差別化をはかりたい
・稼働率の低迷に悩んでいる
・これからデイをOPENさせるが、目玉サービスを探している
・(認知症対応デイで)認知症予防に効果的なプログラムに悩んでいる、通常デイとの差別化に困っている
・(機能訓練特化型デイなどで)次期・制度改正を睨んで、今から要介護者の割合を増やしたい
・(お泊りのデイなどで)昼間のデイを目的に通う利用者の割合を増やしたい
・スタッフのモチベーションを上げたい
・スタッフの採用に困っている
・スタッフのスキルUPをはかりたい