デイサービスなどでスタッフが介護レクを実践しながら「脳活性化スキル」を学べ、「活脳・介護レク」の資格取得ができます。スタッフの活躍の場が大きく広がる「資格制度」を作ることで、「採用に強い介護施設」に変わります。介護人材確保の良策です。

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。

会社概要

会社名 株式会社サングッドアソシエイツ
代表者 三好 宏岳

神奈川県出身、一橋大学経済学部卒。大手損害保険会社を経て起業。

一人暮らしの叔母が認知症を発症し、介護施設に入居。身元引受人・世話役になる。高齢者の孤立化、脳や身体の衰えに気が付かなかったことを猛省。こうしたケースを減らすために、介護予防を社会全体に普及させることを決意。ボランティアに頼るのではなく、事業として介護予防を継続的に推進する「拠点」を各地域につくることが必要と考える。

会社所在 〒220-0004 横浜市西区北幸1丁目11番1号水信ビル7階
メールアドレス rakushu@3good.co.jp
ご連絡はメールにてお願いいたします。
事業内容 〇脳・機能訓練を実施する介護施設の募集、育成(会員施設)
〇会員施設のスタッフ教育(会員施設内に「OJT方式・社内研修制度」を構築)
〇会員施設へのスタッフ採用、集客の支援(経営コンサルタント)
〇指導講師、セミナー講師の育成
〇「地域の認知症予防拠点」の設立支援(自治体、社会福祉協議会、病院施設など)
〇脳・機能訓練プログラムの開発(会員施設向け毎月提供中)
〇各種セミナー、勉強会、研修等への講師派遣
食事飛沫防ぐ「いいトーク・ハンディシールド」の開発、販売(コロナ禍の中、活動低下による脳の衰えを防ぐ目的で開発)
沿革・活動内容 ◆2004年 横浜市旭区東希望が丘にて会社設立

◆2005年 「高齢者視点に立った脳・機能訓練」の開発のため2つの活動をスタート。

(1)横浜ランドマークタワーで「脳の健康教室」の定期開催(ビーリビング・2日/週)
(2)在宅高齢者1000人を対象に通信学習
(毎月教材発送)

◆2006年 「横浜ビジネスグランプリ優秀支援企業」に認定頂く。朝日新聞「高齢者も々!脳トレーニング」記事でも紹介頂く。

◆2008年〜 東京都千代田から指名委託を得る。

自治体主催の「脳の健康教室」運営事業をスタート

◆2009年〜 会員施設の募集、育成事業開始。(第1号会員:和歌山のデイ施設)

◆2010年〜 和歌山の会員施設が県内の自治体から「脳の健康教室」事業の指名委託を得る。

◆2012年1月 NHKの情報番組「あさイチ」の「脳の鍛え方」特集番組にて、高齢者の脳・機能訓練として紹介頂く。その中で、「東京都千代田区の教室」における改善実績が高い評価を頂いた。

◆2012年10月 会社移転(横浜市栄区飯島町)

◆2020年 会社移転(横浜市西区北幸)食事飛沫防ぐ「いいトーク・ハンディシールド」の開発・販売。
〇2021年3月横浜市の対策「横浜新生活部」ホームページに掲載されました※「横浜市 新しい生活様式普及推進事業サイト」

◆2021年6月 コロナ禍で多くの高齢者が脳の衰えに不安を持つなか、介護施設で脳機能の改善への効果的な取り組みができるよう「脳活性化プラス®」を開発し、普及をスタートさせる。

PageTop