実践士養成コース230706|NHKで紹介の「らくしゅう式 認知症予防プログラム」の実践方法を動画講座で手軽に学べて、デイサービスやご家庭、予防教室などで質の高い認知症予防をすぐに始められます。

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。
認知症予防・重度化防止を担う「脳活性化プラス実践士養成コース」

認知症予防・進行予防を学ぶ
「らくしゅう式機能訓練」は高齢者を支えて18年

時代は【デイサービスで認知症進行予防】 

NHKの脳の特集番組で紹介された「らくしゅう式機能訓練」の豊富なプログラムを使い、「継続的」に脳機能訓練を実践できるスキルが学べる!
確かな改善実績をもつ「認知症予防教材」と「実践スキル」の両方を得られるのは、「脳活性化プラス実践士」講座のみです。効果を検証するアセスメントの実施法も学びます。
私たちは、デイサービス利用者と地域の認知症予防のために、長く活躍できる「実践士」を、「迅速・丁寧に」育てています。

いま、なぜ「認知症予防が求められるのか?」 2023年 いま、知っておきたいこと 公式ブログ

『脳活性化プラス®実践士』養成コース
個人でも、法人でも 申込み可

より実効性のある課題を多く含み、豊富なプログラムの実践方法やサポートスキルをしっかり学べる1年間の実践方式の講座
介護現場において利用者を相手に実践を積みながら習得を続け、期間中の課題修了を目指します。最短約4か月で認定可能。
受講期間中は、毎回新たな教材に触れることができ、継続的なサポートが受けられます。

多くのプログラムを必要としない方には「脳活性化プラス普及員」講座をおすすめします。プログラム7つのみ紹介。介護施設で推進されるべき認知症予防と脳機能訓練への理解が深まります。

「脳活性化プラス実践士」の役割
「すべての利用者に対して、継続的に、脳機能訓練
プログラムを実践し、あらゆる時間帯において、脳活性化
メソッドを試み、そのスキルを惜しみなく提供する」

「らくしゅう式機能訓練」の豊富で多種多様なプログラムを得られる
介護現場ですぐに実践できる
認知症予防スキルについて、高齢者と向き合いながら確実に実力をつけられる

働きながら受講することができる 実践士として経験を積み、自信が得られる 自治体が推奨する「認知症予防教室」「認知症カフェ」等を開催できる

『資格が取れたら、終わり』じゃない
「実践力」を磨いて、質を高める

「認知症予防のための脳機能訓練」は、高齢者の生きがいや愉しみとなるべきものです
長年の経験から、実践士の力量とモチベーションの醸成、さらには安定感をもって「実践し続ける力」がとても重要であることを私たちは知っています。プログラムが毎月届くことも継続や習慣化につながっています。1年ごと契約更新可能

【受講対象者】
★介護・高齢者施設等に従事されている介護士、看護師、介護助手の方などや、
★社会福祉協議会の職員やボランティア志望者(個人申込・法人申込)


デイサービス等介護施設における【実践士の役割】は以下の5つ
@「安定的に、継続的に、脳機能訓練を実践する」
A「認知症予防支援マニュアル(厚労省)」等に準拠した脳機能訓練プログラムを使い、その有効性を示すよう努める
B「脳活性化メソッドを遵守し、飽きさせず、楽しく、無理強いをせず、 声をかけ、サポート・実践する」
C「豊富なプログラム教材について、効果や目的を理解したうえで、種類やレベルを使い分け、すべての利用者に実践できるスキルを磨く」
D「来所中の、あらゆる時間帯において、脳活性化メソッドを試み、脳活性化スキルを提供する」
プログラムの特長 3選
MCIから認知症の方まで、多様なプログラムから選別して取り組める
要介護、運動機能に支障のある方向けの教材が多く、座位で取り組める
MMSEやFABテストを使用したアセスメント法で検証データを得られる

「実践士養成コース」の流れ 概要 受講期間12ヶ月

  • 教材の例

    ★受講スタート〜
    「脳活性化プラス実践士2級」資格を取得2級資格
    受講は「動画」を配信いたします。
    ※画像は教材の一例/変更されることもあります。

    【実践士2級資格者:実践の基本を習得】
    早速、施設利用者・高齢者を相手に「課題教材」に取組みましょう。課題は12種類。それぞれのペースで実践します(目安1か月)。
  • ↓
  • <スタートから4ヶ月間>
    毎月届く「課題プログラム」を実践
    毎月届く「課題プログラム」を実践します。
    規定の課題プログラム(計4冊分)を実践・修了した受講生を「脳活性化プラス実践士(1級)」として認定します。
    ★受講開始から4ヶ月間で48のプログラムの実践スキルを習得したことになり、実践士として自信を持って提供できます→「マイプログラム」
  • ↓
  • <5か月以降〜>
    プログラムが毎月届く!
    実践の「スキル」と豊富な「プログラム」の両方を入手できる
    新しい教材プログラムは、実践士が「脳活性化プラス」を継続するための大切なモチベーションになります。対象者にとっても、新たなプログラムに触れ続けることが、認知症予防効果を高めます。※受講期間は12ヶ月、期間延長可

    プログラム例
     個人向け/集団向け/レク型/運動訓練/口腔体操/動画プログラム/MMSE・FAB等アセスメント法/栄養指導 等
     現在デイサービスで実施されている機能訓練や介護レク等と併用可能

個人申込→3,600円(本体価格3,273円)/月払/12ヶ月
法人申込→12,540円(本体価格11,400円)/月払い/12回 3名受講

脳活性化プラス®の商標を活用した経営強化策をご希望の場合は「施設導入ページ」へお進みください。 法人会員→自治体の委託事業、育成研修開催、チラシ掲載、デジタル教材、のぼり旗表記、ケアマネ説明会、HP等への掲載および施設主催の教室開催が可能

認知症予防は、
「介護職」がもつスキルの時代へ

らくしゅう式機能訓練は主にデイサービスで導入されてきました。現在、認知症高齢者の急増を受けて、介護スタッフのスキル取得が急がれています。
(あたま・からだ・かいわを鍛えて)「まっかっか」でえがおに⇒

  • 個人で申込む:
    「脳活性化プラス実践士」のメリット
    @人生に役立つ自分のための「資格」が取得できる。
    A子育てや人間関係にも有効なスキルが身に付く。
    B身近な高齢者が喜ぶ。楽しい!から周囲も笑顔に。
    C職場と家庭で役立つ「脳機能訓練」は生涯役立つ。
    D自分の「認知機能やワーキングメモリ」を鍛えられる。何歳からでも脳は若返ります!

  • レク

    法人で申込む:受講生のメリット
    @介護レクや脳機能訓練の考案・準備の負担が減る
    A目的が明確なため、必ずしも「盛り上がらなくてもいい」安心感があり、気軽に始められる
    B解説やサポートがあるため、不安や苦手意識が減る
    C「受講生」に対して、周囲のあたたかな視線や声かけが増える
     【安心して脳機能訓練実践者として、スキルアップを図りましょう】
    D資格取得後は、個人資格で活動できる
     プロフィールに明記可能/施設のPRに「らくしゅう式機能訓練」および「脳活性化プラス」の商標は使用できません
  • koe1
  • koe2
  • koe3

個人申込→3,600円
(本体価格3,273円)/月払/12ヶ月

  • キタデ外観

    法人が申込む:
    「デイサービス」のメリット
    「認知症予防」という社会の重要なニーズに応えることから「実践士」の活躍は、今後は、施設運営の重要な柱になります。 
    @介護職が「実践士」となり、脳機能訓練を行える。3名まで受講登録可能。
    A認知症予防の施策は、利用者とご家族、ケアマネから高評価。
    B学びながら従事する「実践士」の存在により、利用者やスタッフも活気が増す。受講生への「あたたかい視線や声援」が生まれやすい。
    C年単位長期雇用の人材確保につながる。
     
    法人申込(法人払い)でも、実践士資格は受講生個人へ授与されます。
    4名以上の受講希望の場合、追加が可能です。別途追加費用あり。
    商標利用希望は施設導入プランへ
  • アクティブ福祉の写真

    「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞

    「らくしゅう式機能訓練®」を導入したデイサービス施設が東京都社会福祉協議会主催の「高齢者福祉研究会」で「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞。→詳細はこちら

    ※写真は「高齢者福祉研究会」の様子(都内会場)

    現在もなお「地域の認知症予防拠点」として大活躍、ケアマネさんからの信頼も厚い会員施設さんです

よくある質問
(随時更新します。ご質問がありましたら下記メールへお寄せください。)

質問
「養成コースを修了できるかが不安です」
展開
回答
Lineやメールを使って、受講生からの質問なども随時受付し、サポートしています
質問
「1年の期間が終わっても継続したいのすが」
展開
回答
契約の更改が可能です。更改継続された会員には、新たな「脳活性化プラスプログラム」を提供し続けます。「実践士会員ページ(仮称)」内で、フォローアップ情報なども掲載していく予定です。
質問
【法人申込】「資格の認定証は誰の名義ですか」
展開
回答
法人申込でも、「脳活性化プラス実践士」は個人資格となります。個人名義の認定証が授与されますが、郵送先は法人宛てになります。
質問
【法人申込】「法人払い」と「法人会員」の違いはなんですか?」
展開
回答
法人は「施設導入プラン」をお申込みいただくと「法人会員」となり、らくしゅう式機能訓練および脳活性化プラスの商標が使用できます。詳しくはメニューより「施設導入プラン」ページをご覧いただき、ご検討ください。
質問
【法人申込】受講生は3名まで登録できますが、追加はできますか?
展開
回答
追加が可能です。別途追加費用あり。

法人・月額費用 12,540円(税抜11,400円)
有能な「脳機能訓練の実践士」が3名育ちます

法人の支払いは、口座振替のみ
まずはメールにてお申し込みください

★法人の場合 「口座振替払い」のみ
 月額費用=「受講料12,540円/月 (税込)/本体価格11,400円」 

  • 口座振替

    「口座振替」のお申込み方法(個人/法人)

    ・以下の@〜Dの項目をご記入のうえ、下記【申込み先メール】までご連絡ください。

    個人申込の場合】@お名前 A住所 B「所属施設名」または「家族」と記入 C連絡先メール D電話番号 E「口座振替にて実践士養成コースを申込む」 文言必須

    法人申込の場合@法人名/施設名 A担当者名 B書類送付先住所 C連絡先メール D電話番号 E「口座振替にて実践士養成コースを申込む」 文言必須

    ・営業日(土日休)に「お申込み確認メール」を返信いたします。別途ご案内のうえ、お申込み書類、「口座振替依頼書」などを送付致します。

    ・初回2回分のお支払いは「銀行振込」になりますことご了承ください。振込先口座をご案内いたします。

    【申込先メール】→rakushu@3good.co.jp

個人申込→3,600円
 (本体価格3,273円)/月払/12ヶ月

  • ロゴ2

    お支払いが、個人の場合

    「クレジットカード払い」または
       「口座振替払い」を ご利用になれます。

pict

 お申込み、教材送付、受講期間についての説明です。お読みください。

1.お申込み ・本サイトの申込ページよりお申込みいただけます。
・申込および支払いは、個人、法人のどちらも可です。
2. お支払い ・契約期間は1年間です。受講料を12回払いに分割して、お支払いいただくシステムです。法人申込の場合は、会費12,540円(税込)/月の12回払い。個人申込の場合は、会費3,600円(税込)/月の12回払いです。
・教材到着後、8日以内にご返送いただければ返品を受付ますが、この期間を過ぎますと途中解約はできかねます。ご了承の上お申込みいただきますようお願い致します。
3. 教材の発送 ・お申込み手続き完了(着金確認)後8日以内に、ご指定の住所へ送付いたします。
・年末年始などの諸事情で遅延する場合は、メールにてご連絡いたします。
・初回分として「脳活性化プラス・普及員講座」の課題教材が送付されます。
4.
 2回目以降の教材
・「実践士養成コース」課題教材:1号の送付は、受講申込日により異なりますので、個別にご案内いたします。
・3回目以降の教材は原則、月初のお届けとなります。
5.自動更新 ・1年間の契約期間後は、自動更新で契約期間延長となりますが、いつでも退会ができます。契約期間を過ぎたら、即時退会可。
・最終月に自動更新についての連絡をいたしますので、「更新しない場合のみ」ご連絡ください。
6. 資格の認定 ・初回「実践士2級講座」受講者に「脳活性化プラス2級」資格を認定いたします。
・「2級」課題および実践士養成コース@号からB号課題を修了した者を、「脳活性化プラス実践士1級」として認定いたします。
当サイトに記載されている内容は予告なしに変更または削除する場合があります。ご了承ください。

個人申込→3,600円
 (本体価格3,273円)/月払/12ヶ月

個人申込みのお支払いは、クレジットカード・口座振替が可能です。
「申込みページ」から個人支払い3600円(税込)にお進みください。
GMOのクレジットカード払い専用の支払いサイトに移行します。
 口座振替の場合は上記参照。メールでご連絡ください。

商品詳細については、PC版サイトもご覧いただくことをお勧めします。
お問い合わせは、メールにてお願いいたします。 rakushu@3good.co.jp

当サイトに記載されている内容は予告なしに変更または削除する場合があります。ご了承ください。

  • Line
  • Instagram

PageTop