デイ導入プラン|NHKで紹介「らくしゅう式脳機能訓練」は効果・実績ある「認知トレーニング・認知症進行予防」/デイサービス、ヘルパー事業、老人ホーム、認知症カフェ、運動系ジムなどで質の高い「認知トレーニング」を提供。実践士活躍中!地域住民の期待度はもちろん認知度、集客が期待できる施策です

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。

 「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞した
「認知症予防ケアの体制」が作れて、集客も支援!
「らくしゅう式 脳機能訓練」デイ導入プラン

らくしゅう式 デイサービス導入プラン詳細 動画 (約3分)

現在、高齢者が要介護になる原因として1番多いのが「認知症」です。

らくしゅう式を導入したデイサービスでは、認知症の進行を遅らせる認知トレーニングを全ての利用者に提供する「認知症予防ケアの体制」が簡単に作れます。(デイまるっと認知症予防)

2024年に認知症基本法の施行が追風で、効果的な認知トレーニングへのニーズが今後ますます高まるため、多数の集客につながります。

スタッフにとっても、利用者の自立支援に役立ちながら楽しく働ける職場となります。

→デイ経営者セミナー:「認知症予防による、3つの画期的な集客法を解説」はこちら

「デイまるっと認知症予防」とは? 〜認知症の利用者17名のうち13名が改善

「らくしゅう式 脳機能訓練」の自治体の認知症予防教室の場合、1週間に1時間の取組みで改善効果が確認されています。

 →「自治体の認知症予防教室」における効果の詳細

  →認知症予防の効果がNHKで紹介されました(動画7分)

しかし、デイサービスの場合、利用者の半数が認知症ともいわれています。

認知症高齢者は意欲や集中力も衰えているため、まとまった時間に認知トレーニングに取組むのは困難です。無理に押し付けるとかえって脳に悪影響を与えます。

らくしゅう式導入のデイサービスでは、認知症の利用者もデイで1日過ごす中で気づかないうちに認知トレーニングに参加する「デイまるっと認知症予防」の運営体制が作れます。

実際に、東京のデイサービスは「デイまるっと認知症予防」の体制によって、認知症利用者の改善効果を出し、「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞しています。

  • アクティブ福祉の写真

    認知症の利用者17名のうち13名が改善
     「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞

    「らくしゅう式 脳機能訓練」を導入した東京のデイサービスが東京都社会福祉協議会主催の「高齢者福祉研究会」で「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞しました。

    →詳細はこちら

「デイまるっと認知症予防」の運営体制が 簡単につくれる

デイサービスで過ごす中で、利用者はさまざまな活動に参加しています。

※デイの活動例:集団レク、個別レク、口腔体操、体操、お話タイム、朝の挨拶、TV視聴など。

「らくしゅう式 脳機能訓練」はデイのそれらの活動に組み込んで提供ができるように「多様な認知トレーニング」から構成されています。

デイの活動にそって、らくしゅう式の認知トレーニングを配置することで「デイまるっと認知症予防」の仕組みを簡単につくることができます。

  • 「集団レク型・認知トレーニング」の取組みの様子

    集団レクの活動の中で、認知トレーニングを実践している様子です。

    利用者は通常の集団レクに参加しているつもりで、気づかないうちに認知トレーニングに取り組んでいます。

    →「集団レク型・認知トレーニング」の様子

始めるのも簡単!〜スタッフを「脳活性化プラス・実践士」に、デイで育成できる

「脳活性化プラス・実践士2級養成講座」(知識編・実習編、計2h)をデイサービスで受講し、「らくしゅう式 脳機能訓練」の実践方法を学べます。

  • 受講者は実践士2級資格を取得ができ、高齢者に「らくしゅう式 脳機能訓練」を実践することができます。

    受講後も、デイで課題プログラムを行うなかで、実践スキルが着実に習得できるように、フォロー体制も万全です。

    講座はオンラインで行った後、動画でもお渡しします。スタッフを採用しても、いつでも受講ができます。(社内研修制度の確立)

集客支援も充実〜いま、認知症予防でデイ経営は強くなる!

認知症基本法が追風となり、いま、デイは認知症予防で稼働率を大きく上げるチャンスです。

ケアマネージャーや、地域包括、利用者・家族、地域住民向けに数多くのPRツール(案内資料・動画・のぼり旗など)をご提供しています。

会員限定ページから、導入施設のスタッフはいつでもダウンロードしてご利用ができます。

  • ケアマネ説明会

    ケアマネ説明会

    導入施設(大阪)が地域のケアマネージャー向けに、説明会を開催している様子。

    NHKでも紹介された「らくしゅう式」への関心は高く、多くのケアマネージャーが出席しています。

  • 地域住民に直接PR

    のぼり旗

    のぼり旗で、地域住民にPRの様子。

    地域住民に直接、施設の特長やモットーを伝えることで、集客や採用でも効果が得られます。

「施設導入プラン」ご検討の方へのご案内

ただいま、デイ経営者セミナーにて、「認知症予防による、3つの画期的な集客法」について解説しています。

らくしゅう式の導入にご興味の方、事業所の強みづくりや集客にお悩みの方は是非、お申込みください。

→デイ経営者セミナー:いま認知症予防で、デイは強くなる!
 「認知症予防による、3つの画期的な集客法を解説」はこちら

  • ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
    ご契約時に、事業所ごとに登録費用と月額会費をお支払いただきます。導入費用は事業所数、事業所規模などによって異なります。

@ご検討の方は下記をクリックのうえ、必要事項と「通信欄」にご質問・ご相談等を記入のうえご送信ください。メールにて回答致します。

Aまた「通信欄」に「事業所数」、「事業所規模(区分)」と「講座の受講予定人数」をご記入いただければ、お見積りを致します。

当サイトに記載されている内容は予告なしに変更または削除する場合があります。ご了承ください。
  • Facebook
  • Line
  • Instagram

PageTop