NHKで紹介「らくしゅう式脳機能訓練」は効果・実績ある「認知トレーニング・認知症進行予防」/デイサービス、ヘルパー事業、老人ホーム、認知症カフェ、運動系ジムなどで質の高い「認知トレーニング」を提供。実践士活躍中!地域住民の期待度はもちろん認知度、集客が期待できる施策です

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。

Blog

2023年03月08日 [脳活性化プラス]

NHKで紹介!何才からでも、ワーキングメモリは鍛えられる

脳は、鍛えれば変化し続ける「可塑性」があることが知られています

なかでもワーキングメモリはトレーニング効果がきわめて出やすく、
脳活性化効果が長期間持続するという特徴があります(篠原先生談

らくしゅう式機能訓練の「脳の健康教室」でも、80代前後の高齢者たちの脳力に
確かな改善を認めることができます
 
NHKの『あさイチ』の「物忘れよさようなら」内で、改善実績がフリップで示され、
他にも いきいきと取り組む高齢者の姿やインタビューも放映されました

ひとたび認知症と診断されると、本人はもちろんご家族もみな落胆します
「これから、できなくなることが増えていくのだな」と、みんなが悲しい気持ちになります

治療も始まるでしょう
貼り薬や飲み薬で進行を遅らせることができます

しかし、認知症の進行を遅らせるのは、薬だけではありません

ほかにやるべき大事なことが
 「脳機能訓練・ワーキングメモリを鍛えること」 なのです

「脳活性化プラス」は、実践する方がサポート法を学びながら
マイペースで取り組める「脳機能訓練」の教材です

環境を整え、高齢者に相対して実践してください
きっと笑顔もたくさんうまれます!

毎月ご自宅や施設に、教材をお届けすることが、
実践士のみなさんの背中を押し、「継続する力」や勇気を与えつづけます

「脳活性化プラス」を継続すること=認知機能の低下予防であり、
脳力の現状維持と改善のために、高齢者の暮らしを支える最善策のひとつだと言えます

番組を特集した雑誌(宝島社)↓↓↓
あさいち
  • Line
  • Instagram

PageTop