デイ施設導入プラン|NHKで紹介の「らくしゅう式 認知症予防プログラム」の実践方法を動画講座で手軽に学べて、デイサービスやご家庭、予防教室などで質の高い認知症予防をすぐに始められます。

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。

デイの全ての時間で、認知症予防・進行予防を提供できる
「デイサービスまるっと認知症予防」プラン
「らくしゅう式 脳機能訓練」施設導入

施設導入プラン「デイサービスまるっと認知症予防」について

高齢者の要介護の原因として1番多いのが認知症です。さらに、認知症基本法の成立で、認知症予防へのニーズが今後急速に高まります。

いま、認知症予防・進行予防に力を入れているデイサービスには多くの利用者が集まります。

らくしゅう式の「デイサービスまるっと認知症予防」は、予防プログラム・人材育成・運営システム・継続支援・集客ツールが全て揃うため、認知症予防に特化したデイサービスの特長をすぐに作ることができます。

また、導入施設の優位性を守るため、テリトリー制度(地区制限ルール)を設けております。

理学療法士などのリハビリ専門職が不在のデイサービスでも、他の施設との差別化を図り、競争力を高めることができます。

→「らくしゅう式 脳機能訓練」の詳細はこちら

導入施設の介護スタッフは「脳活性化プラス・実践士講座」をいつでも施設内で受講し、資格取得ができます。

資格取得者はデイサービスで利用者に「らくしゅう式 脳機能訓練」を実践することができます。

導入施設は多くの介護スタッフに受講させることで、「デイサービスまるっと認知症予防」を簡単に始められます。

対象となる介護事業者 
デイサービス、有料老人ホーム、デイケア、ショートステイ、グループホーム など

全ての利用者が認知症予防の継続取組みができる、改善成果が出る!

脳の衰えた利用者は意欲も衰えているため、通常の認知症予防トレーニングの継続取組みは困難です。押し付けるとかえって脳に悪影響を与えます。

「デイサービスまるっと認知症予防」なら、デイサービスで1日過ごす中で、全ての利用者が気づかないうちに認知症予防プログラムに継続参加する仕組みができます。

実際に、「認知症と診断された多くの高齢者が6カ月間で脳機能を改善させた」という優れた成果を出したデイサービスもあります。

  • アクティブ福祉の写真

    認知症高齢者17名のうち13名が改善
     「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞

    「らくしゅう式 脳機能訓練」を導入した東京のデイサービスが東京都社会福祉協議会主催の「高齢者福祉研究会」で「認知症ケア部門・最優秀賞」を受賞しました。

    →詳細はこちら

「デイサービスまるっと認知症予防」とは〜簡単に仕組みがつくれる

デイの全ての活動で、質の高い認知症予防を提供できる

デイサービスで過ごす中で、利用者はさまざまな活動に参加しています。

※活動:集団レク、個別レク、口腔体操、体操、お話タイム、朝の挨拶、TV視聴など。

それらの活動に組み込んで、デイの既存のプログラムと併用して提供ができる「多様ならくしゅう式認知症予防プログラム」を毎月お届けします。

デイサービスの全ての活動において、質の高い認知症予防を提供する「デイサービスまるっと認知症予防」の仕組みを簡単につくることができます。

  • 拡大表示(別ウィンドウで開きます)
  • 「活脳・集団レク」(認知症予防プログラム)の取組みの様子

    デイの集団レクの活動に組み込んで提供します。

    利用者は通常の集団レクに参加している感覚のまま気づかないうちに認知症予防プログラムに取り組んでいます。

    →「活脳・集団レク」の取組みの様子はこちら

「デイサービスまるっと認知症予防」で、集客のチャンスが広がる!

高齢者が要介護になる原因として1番多いのが認知症です。さらに、認知症基本法の成立で、認知症予防への関心が今後急速に高まります。

「デイサービスまるっと認知症予防」という施設の特長を他社に先駆けてつくりPRすることで、集客のチャンスが大きく広がります。

  • ケアマネ説明会

    ケアマネ説明会

    導入施設(大阪)が地域のケアマネージャー向けに、説明会を開催している様子。

    NHKでも紹介された「らくしゅう式」への関心は高く、多くのケアマネージャーが出席しています。

  • 地域住民に直接PR

    のぼり旗

    「のぼり旗」で、地域住民にPRの様子。

    地域住民に直接、施設の特長やモットーを伝えることで、集客や採用でも効果が得られます。

集客を支援するため、ケアマネージャーや利用者・家族向けの各種PRツール(ちらし、動画、のぼり旗)をご提供しています。会員ページからもダウンロードしご利用ができます。

さらに、「地域の認知症予防拠点」で、集客・採用の凄く効果的な手段を確立

導入施設は、認知症予防イベントや実践士・養成講座を施設で開催することができ、「地域の認知症予防拠点」としての活動ができます。

厚労省が推進中の「地域包括ケアシステム」と連携することで、地域の主要施設(自治体・社協・病院・薬局・自治会など)との太いパイプを築くことができます。

地域貢献をしながら、「地域ネットワーク」を構築することで、ケアマネ営業や広告媒体に頼らない、凄く効果的な集客・採用の手段が得られます。

  • キタデ外観

    地域イベントとして「自主開催の教室」が
    「自治体の認知症予防教室」として採用

    デイサービス コミニティケアキタデゆうゆう(和歌山県)は15年前から「らくしゅう式 機能訓練」を活用して「地域の認知症予防拠点」に名乗りをあげて、地域の認知症予防力の向上に努めてきました。

    その取組みが評価を得て、2012年に「自治体の認知症予防教室」として採用されました。自治体、社協、病院、薬局、自治会など地域の主要施設・団体と強い信頼関係を築きながら、「地域の認知症予防拠点」としての活動を現在も続けています

「施設導入プラン」ご検討の方へのご案内

ただいま、デイ経営セミナー:「地域の認知症予防拠点戦略とは?」(無料オンライン・約30分)にて「デイ施設導入プラン」のご説明をしております。

セミナーのなかで、「特別価格キャンペーン」のご案内も致しますので、施設導入にご興味の方はまずは「デイ経営セミナー」にご参加ください。

→デイ経営セミナー「地域の認知症予防拠点戦略」のページはこちら

  • ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
    ご契約時に、事業所ごとに登録費用と月額会費をお支払いただきます。導入費用は事業所数、事業所規模、講座受講人数などによって異なります。

    導入施設の優位性を守るため、テリトリー制度(地区制限ルール)を設けております。

    近隣に導入施設がある場合、ご希望に添えないケースがございます。ご検討はお早めにどうぞ。

@ご検討の方は下記をクリックのうえ、必要事項と「通信欄」にご質問・ご相談等を記入のうえご送信ください。メールにて回答致します。

Aまた「通信欄」に「事業所数」、「事業所規模(区分)」と「講座の受講予定人数」をご記入いただければ、お見積りも致します。

当サイトに記載されている内容は予告なしに変更または削除する場合があります。ご了承ください。
  • Line
  • Instagram

PageTop