ファミリー実践士コース22.05|デイやご家庭で高齢者に「活脳・介護レク」を行いながら、介護予防の資格を取得できます。多くのひとが必要としているスキルを習得できて、活躍の場が大きく広がります。

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。

脳活性化プラスの「養成講座」、「養成コース」のご案内(全体)

ご家族の為に、脳活性化プラスをやってみたい方は「普及員養成講座」をご受講ください。普及員の方はご家族の脳の衰え対策として、ご家庭で「脳活性化プラス」を継続して行うこともできます。(ご希望者に教材プログラムを毎月お届け。但し資格取得はできません)

「介護予防の資格」を取得したい方は「実践士養成コース」をご受講ください。日ごろ高齢者とよくコミュニケーションをとっている介護職などの方にとっては、とても取得しやすい資格です。特に、介護レク担当の方は通常の介護レクに代えて活脳・介護レクを行えば、デイサービスなどで働きながら介護予防の資格取得ができます。(お支払いは法人でも可能です)

資格と
資格取得講座・コース名

対象者・内容

受講料

※税込み

期間

脳活性化プラス普及員
◇普及員養成講座
・活脳・介護レク「脳活性化プラス」を知りたい方

・ご家族の為に、脳活性化プラスをやってみたい方

・講座修了者に、普及員資格をお渡しします。

・実習したプログラムを使って、ご家族などのワーキングメモリを楽しく鍛えることができます。

3,300円

※テキスト代、登録料含む
・動画視聴23分

・オンライン講座40分
脳活性化プラス実践士
◇実践士養成コース
〇受講条件:実践スキルを習得するために、介護事業所やご家庭などで、高齢者に対し活脳・介護レクを継続して行うことが必要となります。

〇以下のニーズがある方におすすめです。

・認知機能の低下予防&介護予防を楽しく行うスキルを習得したい方

・介護事業所で活脳・介護レクを行うことで「介護予防の資格」を取得したい方。

・ご家族の為に、ご家庭で活脳・介護レクを行いながら「介護予防の資格」を取得したい方。

・「介護予防教室の講師」を目指す方。

〇最短6か月間で「脳活性化プラス・実践士」資格の取得が可能です。実践士資格者は地域社会で「脳活性化プラス®」のプログラムを使って、「介護予防教室」を開催し、その講師をすることができます。

月額
3,600円

※テキスト代、登録料含む
12か月間
※上記内容は予告なしに変更する場合があります。

普及員養成講座(「脳活性化プラス」の基本的な実践方法を習得)

活脳・介護レク「脳活性化プラス」を知りたい、ご家族やご自分の為に脳活性化プラスをやってみたいといった方に気軽に受講していただけます。講座は「知識編(動画)」と「実習編(オンライン講座)」の2つからできています。
「知識編(動画)」(約20分)は事前にお渡ししますので、「実習編・オンライン講座」の受講の前にご視聴ください。

動画なのでご都合の良いときに何度でもご視聴できて、しっかり理解ができます。またご家族などに行う場合でも動画を見せることで、「脳活性化プラス」の内容や効果について理解を得たうえで行えます。

時間

「知識編・DVD」の内容

0.00 活脳・介護レク「脳活性化プラス」とは
0.05 「らくしゅう式・脳活性化メソッド」について
・自治体の教室における改善実績
0.11 脳に関する知識@
・脳活性化とはどいうこと?
0.14 脳に関する知識A
・ワーキングメモリについて学ぶ
〜0.23 「ワーキングメモリ 〇×クイズ」
「実習編」はオンライン講座(約40分)で行います。脳活性化プラスの実習や、ご家族に行うときのサポート方法なども学べますので、講座終了後は、ご家族などに実習したプログラムを楽しく行うことができます。受講者には普及員資格証をお渡しします。

普及員は、ご家族の脳の衰えの対策として、ご家庭で脳活性化プラスを継続して取組むことも可能です。ご希望の方には、毎月、脳活性化プラスのプログラムをお届けします。

時間

「実習編・オンライン講座」の内容

0.00 講師紹介
0.01 ワーキングメモリをフルに使った時に感じるモゾモゾ感を実感しよう!
0.05 効果を高める大切なサポート・ルール
0.10 デュアルタスクでワーキングメモリを鍛えよう!
0.22 ペーパーに向き合いながらワーキングメモリを鍛えよう!
0.35
〜0.40
普及員資格証の授与
・「おうちde活脳・介護レク」のご案内
・「実践士養成コース」のご案内
1.介護職向け、「活脳・介護レクの人材育成」システムのご案内

実践士養成コース(毎月届く教材を楽しく実践、「介護予防の資格」を取得)

毎月、多様な脳活性化プラスのプログラムを20個以上(個人・集団用)お届けします。受講者は介護事業所で脳活性化プラスを継続して提供することができ、利用者の認知機能の低下予防に取り組めます。介護レクのマンネリ化や、企画・準備の負担などのお悩みの解決にもなります。

嗜好や身体の状態が異なる様々な利用者に日々実際に行うことで、本当に現場で使える「活脳・介護レクの実践力」や、「脳活性化効果を高めるサポート術」などのスキルをしっかり身に着けることができます。

また「毎月の課題プログラム」を利用者に実践していくことで、「自信をもって提供できるプログラム(マイ・プログラム)の種類」をムリなく増やしていくことができます。

〇「マイ・プログラム」がムリなく増える!
◆活脳・集団レク ◆活脳・個別レク ◆活脳・生活機能訓練 ◆活脳・朝の挨拶 ◆活脳・うた踊り 
◆活脳・エクササイズ ◆活脳・口腔体操 ◆活脳・手指動作 ◆活脳・会話法 ◆活脳DVD 他

受講者は「脳活性化プラス実践士資格」(2級→1級と昇級も狙える)の取得が可能です。実践士1級資格者は地域住民に対し「脳活性化プラス®」のプログラムを使って、「介護予防教室」(脳いきいき教室)を開催し、その講師をすることもできます。「活脳・介護レクのエキスパート」として活躍の場が大きく広がります。

※実践士資格更新条件
・更新料のお支払い(月会費)
・更新対象セミナーの受講

2.ご家庭で、「活脳・介護レクの人材育成」システムのご案内

ファミリー実践士養成コース(ご家族の認知機能の低下予防に取組める)

高齢なご家族の脳の衰えに不安を感じる場面が増えた方は、本コースに参加することでご家庭で認知機能の低下予防ができます。お子様たちご兄弟やお孫さんが一緒に習得すれば、チームとなって協力して支えることも可能です。

毎月、多様なプログラムを12個以上(個人取組み用)お届けします。自立生活のカギとなるワーキングメモリや、転倒や介護予防のために下肢・上肢筋力などをご家庭にいながら楽しく鍛えることができます。デイサービスに行きたがらない高齢者にもおすすめです。

前向きな取り組みをご家族と一緒にする中で、日ごろはなかった新たな話題や、懐かしい思い出話に花が咲いたり、自信を取り戻す機会が作れて、ご家族との会話と笑顔を増やすことができます。

受講者はご家族に継続して「脳活性化プラス」を実践するなかで、多様なプログラムを使って楽しくワーキングメモリを鍛えるスキルが身につきます。

12か月間取組みを継続できた方に「ファミリー実践士資格」を授与します。デイサービスなどの介護事業所で「活脳・介護レクのエキスパート」としての活躍が可能です。
また脳活性化プラスは幼児の知育レクや、お子さんや、ご自身のワーキングメモリの強化にも活用できます。

※ファミリー実践士資格更新条件
・更新料のお支払い(月会費)
・更新対象セミナーの受講

→講座のお申込みページはこちら

※上記の内容は予告なしに変更する場合があります。

PageTop