デイサービスなどでスタッフが介護レクを実践しながら「脳活性化スキル」を学べ、「活脳・介護レク」の資格取得ができます。スタッフの活躍の場が大きく広がる「資格制度」を作ることで、「採用に強い介護施設」に変わります。介護人材確保の良策です。

らくしゅう式 脳活性化プラス
お問い合わせはメールにてお願い致します。

こんな悩み・ニーズをもつ、介護施設におすすめ

 □求人を出しても応募が来ない
 □求人広告で打ち出せる、施設の特長が欲しい
 □採用してもすぐにやめてしまうことが多い

 □集客につながる「施設の目玉サービス」をつくりたい
 □利用者を増やしたい、稼働率をあげたい

 □社内のコミュニケーションを活発化させたい
 □スタッフのはたらきがいやスキルをアップさせたい
 □自信をもってレクを実践できるレク担当スタッフを養成したい

 □認知機能の低下予防サービスを提供したい
 □地域で「脳の健康教室」を開催したい(地域包括ケアシステムの介護予防事業)

「脳活性化プラス®」をはじめるには

■導入費用(1事業所あたり) より多くの施設の皆さまに導入いただき、「脳活性化プラス®」を提供できる人材を多数育成することで、効果的で楽しい認知機能低下予防、介護予防の普及にお役に立ちたいと考えています。

「導入費用」は介護施設の種類、スタッフの総数、定員数などによって異なります。

ご興味の方は、以下をご記入のうえ、お気軽にお問合せ下さい。 貴社施設の「導入費用」について、ご連絡いたします。

1.貴社施設名
2.お名前(お役職)
3.施設ご住所
4.介護施設の種類
5.スタッフの総数
6.定員数
7.導入目的
8.ご質問があればご記入ください。

※ただいま、鋭意準備中です。7月から販売の予定です。ご質問はお気軽にどうぞ。

■導入までの流れ
ステップ1 導入のご検討

ホームページをご覧のうえ、導入をご検討して頂きます。ご質問は、以下の「お問合せメール」にてお気軽にお問合せください。

◇お問合せメール:rakushu@3good.co.jp

(1)貴社施設名
(2)お名前
(3)お役職
(4)ご連絡先メール
(5)ご質問事項
をご記入のうえ、お問合せください。

↓

ステップ2 「脳活性化プラス®」お申込みする旨のご連絡(メールにて)

1.貴社施設名
2.お名前
3.お役職
4.ご連絡先TEL
5.お申込書送付先(郵便番号、ご住所、施設名、お名前) 

「脳活性化プラス®」のお申込み書類を郵送いたします。
お申し込み手続き完了後に、「実践士初級研修研修DVD」「教材プログラム」などを施設に送付いたします。

↓

ステップ3 「脳活性化プラス®」運営方法についてのアドバイス

「脳活性化プラス®」の「運営リーダー」を選定いただきます。
「施設のビジョン」、「脳活性化プラス®の導入目的」、「施設の1日の流れ」、「スタッフの要員」、「ご希望のスケジュール」などをお聞きしたうえで、「脳活性化プラス®の運営方法」についてアドバイスいたします。(お電話やメール等で)

↓

ステップ4 スタッフ:「実践士初級研修」受講、資格の取得

スタッフは「実践士初級研修DVD」(視聴と実戦演習含めて、約1.5h)を受講します。研修を受講したスタッフは「脳活性化プラス®・実践士初級」資格を取得できます。

↓

ステップ5 「脳活性化プラス®」の「ご案内ちらし」と、求人募集の際に活用できる「記入例」をお渡しします。

・ご利用者家族、ケアマネージャーへのご案内ちらし
・「求人広告」を出す際に活用できる「脳活性化プラス®の特色の記入例」

↓

ステップ6 「脳活性化プラス®」の運営スタート

上記準備をしっかり行った後に、「脳活性化プラス®」の施設での運営をスタートさせます。毎月届く「教材プログラム」は毎日取り組むデイ施設であっても十分な量が届きます。

↓

ステップ7 「脳活性化プラス®」の運営体制の確立をしっかりサポート

スタート後も、毎月「教材プログラム」と「研修DVD(約20分)」が施設に届きます。スタッフは施設で介護レクを実践しながら、「脳活性化スキル」を着実に向上させることができます。

運営スタートから3カ月以降で、施設責任者が取組みを評価したスタッフに対し「脳活性化プラス®・実践士1級」資格を授与致します。

PageTop