導入までの流れ|デイ施設内にスタッフが働きながら「脳活性化スキル」を習得、資格取得までできる「社内研修制度」を構築します。「採用」「集客」「人材育成」に悩まない、「活力ある、魅力的なデイサービスづくり」ができます。

らくしゅう式 機能訓練
お問い合わせはメールにてお願い致します。
潟Tングッドアソシエイツ 横浜市西区北幸1−11−1水信ビル7階 Eメールrakushu@3good.co.jp

「脳活性化プラス」導入のメリット

「脳活性化プラス」を導入することで、「採用」、「集客」、「人材育成」、「社内コミュニケーション」、「離職問題」に悩まない、「活力ある、魅力的なデイサービスづくり」ができます。


「採用」に困らない「貴社だけの社内研修制度」ができる

スタッフは働きながら、将来の活躍の場が広がる「効果的な脳活性化スキル」を習得でき、「資格取得」までできる。こうした「貴社だけの社内研修制度」の構築は「採用」の際、大いに活用ができる。


「多数の集客」に役立つ「目玉サービス」ができる

「デイのあらゆる時間帯で、『効果的な脳活性化サービス』を提供する」といった「施設の特長」を確立できる。

特にコロナ禍の活動低下から、脳の衰えに不安な高齢者家族は急増しており、多数の集客につながる。


「社内コミュニケーションが活発化」、「離職問題」も解決できる

スタッフ皆が「利用者の脳活性化プラス」という同じ目的に向かいスキルを習得する中で、連帯感が強まり、情報交換の機会も増えるため、「社内コミュニケーションも活発化」する。

「すぐに離職してしまう問題」の多くが「社内コミュニケーション不足」が原因のため、「離職問題」の解決にも役立ちます。


  • 導入施設の集客支援も積極的に行っています。
  • 導入施設の集客支援も積極的に行っています。

こんな悩み・ニーズをもつ、デイ経営者におすすめ

 □求人を出しても応募が来ない
 □求人広告で打ち出せる、施設の特長が欲しい
 □採用してもすぐにやめてしまうことが多い

 □集客につながる「施設の目玉サービス」をつくりたい
 □利用者を増やしたい、稼働率をあげたい

 □社内のコミュニケーションを活発化させたい
 □スタッフのはたらきがいやスキルをアップさせたい

 □レクや機能訓練など1日のメニューを充実させたい
 □認知機能の低下予防サービスを提供したい
 □地域で「脳の健康教室」を開催したい(地域包括ケアシステムの介護予防事業)

「脳活性化プラス」をはじめるには

ステップ1 導入のご検討

ホームページをご覧のうえ、導入をご検討して頂きます。ご質問は、以下の「お問合せメール」にてお気軽にお問合せください。

◇お問合せメール:rakushu@3good.co.jp
@貴社施設名 Aお名前 Bお役職 Cご連絡先メール Dご質問事項
をご記入のうえ、お問合せください。

↓

ステップ2 導入に向けてのご相談、「脳活性化プラス」お申込み

導入を希望される施設様には、「導入に向けてのご相談」をお電話でさせていただきます。
 ※上記「お問合せメール」に以下をご記入の上ご送信下さい。弊社からお電話致します。
  @貴社施設名Aお名前Bお役職Cご連絡先TELD「導入相談を希望する」
  Eご希望の連絡時間帯があれば(10時から18時まで) 

その後、「脳活性化プラス」のお申込み手続きをご案内致します。
お申し込み後に、「研修DVD」「教材プログラム」などを施設に送付いたします。

↓

ステップ3 「脳活性化プラス・運営計画書」の作成

脳活性化プラスの「運営リーダー」を選定いただきます。
「施設のビジョン」、「脳活性化プラスの導入目的」、「施設の1日の流れ」、「スタッフの要員」、「ご希望のスケジュール」などをお聞きしたうえで、「運営リーダー」の方とともに、「脳活性化プラス・運営計画書」を作成いたします。(お電話やメール等で)

↓

ステップ4 スタッフ:「実践士初級研修」受講、資格の取得

スタッフは「実践士初級研修」(DVD視聴・約1.5h)を受講します。研修を受講したスタッフは「脳活性化プラス・実践士初級」資格を取得できます。

↓

ステップ5 ご利用者・家族、ケアマネージャーなどへのご案内

ご利用者・家族や、ケアマネージャーなどに対し「脳活性化プラスのご案内」(弊社ツール)をお渡しいただき、「脳活性化プラス」のサービス提供開始をご案内いただきます。

「脳活性化プラス」のPRちらしは20種類以上ご用意。毎月ケアマネージャーなどに「施設の特長」としてPRすることができます。

↓

ステップ6 「脳活性化プラス」の運営スタート

「運営計画書」に基づき、「脳活性化プラス」の施設での運営をスタートさせます。

↓

ステップ7 「脳活性化プラス」の運営体制の確立をしっかりサポート

スタート後も、毎月「研修DVD(約20分)」と「教材プログラム」が施設に届きます。
スタッフは徐々にプログラム種類を増やしながら、サポートのレベルを着実に向上させることができます。

運営スタートから3カ月以降で、施設責任者が取組みを評価したスタッフに対し「脳活性化プラス・実践士1級」資格を授与致します。

■導入費用(1事業所あたり)

ただいま販売準備中です。5月半ばころから販売開始予定です。
ご興味の方からのご質問等はお受けいたしております。


より多くの施設の皆さまに導入いただき、「脳活性化プラス」を提供できる人材を多数育成することで、効果的で楽しい介護予防の普及にお役に立ちたいと考えています。

 ◇導入一時金 77,000円〜(税込み)
 ◇月額費用  22,000円〜(税込み)

 ※スタッフの要員数、利用者の定員数などによって異なります。お気軽にお問合せ下さい。


PageTop